岐阜県可児市3才からのダンススクール バイレ

岐阜県可児市ストリートダンス・チア・バレエ 3才からのダンススクール

イメージトレーニング

2016-04-18

どうも!

 

 

9回目の投稿―☆

AKIRAです!

 

 

一週間のスタート、月曜日!!

桜もほとんど散ってしまいましたけど、4月も中旬!春は始まったばかり!!

新しいことに挑戦し続ける気持ちを忘れずに、一週間の目標・4月の目標を立てて、充実した時間を送りたいですね☆

 

 

そんなわけで僕は今月中に…

『新技!「土下座腕立て」を1回できるようになる』を目標にトレーニングに励みたいと思います!!

技?…技ではないか…(笑)

 

 

以前僕の趣味の一つがトレーニングであることをお話ししましたが、

最近はダンススキルの広がりにもつながる、この土下座腕立てをものにしようと粘っています(^^)

どんな動きなのかは、また後日写真とともにお届けしまーす☆笑

 

 

 

 

 

さて!

今日はそんな動きの目標に絡めて、「イメージ」について熱く語っていきたいと思いまーす!!

「イメージ」と聞くと「想像」、「空想」、「夢」、「目標」なんて言葉をなんとなく連想されると思いますが、「イメージトレーニング」についての話です!いわゆるイメトレってやつですね^^

 

 

スポーツ全般で取り入れられる手法ですが、格闘技なんかでよく聞きます。

シャドウボクシングなんかの、自分や相手の動きをイメージして行うトレーニングのことなんですが、もちろんダンスだってこれができるんですね!

 

 

 

 

 

「ダンスは人に見せるもの」、もとい「魅せるもの」だと思うんですが、「魅せる」ためにはやはり、「他人に見られている姿」を研究する必要があると思います!

そこで鏡を使って自分の動きを見る練習はすごく大事だと思うんですが、

実はこの鏡を使っての練習って半分くらいイメトレなんです!

500x500-20485760

 

鏡を見て「自分はこう動いてるはず!かっこいい動きをしてるんだ!」と思っていても、

動画撮影して見てみたら「え??鏡で見てたのと全然違うじゃん!!」て経験ありませんか??

鏡と動画、どちらが他人から見た姿かと言えば…角度等にもよるので一概には言えませんが、動画の姿の方が「他人に見られている姿」に近いです。

 

 

 

 

普段自分の動きを見慣れていないと、この動画を見た瞬間めっちゃへこみます。。。

僕も大学の頃、自分の動きを見て「こんなものを人に見せてたんか!!」とめっちゃ恥ずかしくなったことがあります^^;普段見ている鏡の動きが現実の動きだと思い込んでいたので、その動きと現実とのギャップがすごすぎて…

ダンスをやめようかと一時考えるくらい恥ずかしかったです…(笑)

 

 

僕に起きたことを一言で言うと、「イメージと現実のギャップ」です。

鏡の自分の動きには、自分の「動きのイメージ」が反映されているからですね。

Moses3

 

自分の中にある程度理想の動きがある…

その通り動いているつもり…

けどあの時のこの「体の感覚」で踊ったあの動きって…え?ほんとにこれなの??

って感じで、へこみました…

 

 

大好きなダンサーさんがいたので、その人の動きを少しでも盗んでたつもりなのに…

そんな現実をたたきつけられて、ほんとにダンスしたくなくなりました^^;

しかし、理想の「動きのイメージ」を持って練習すること、それ自体はダンスのモチベーションでもあるので、取り除くことはできません。

 

 

 

 

でも、結果的にこのへこんだ経験がバネになり僕の本格的な「イメトレ」が始まりました!!

 

 

と、長くなりそうなので今日はここまでにしまーす!!(笑)

vol.2をお楽しみにー^^

 

 

また明日―☆

 

have a good day!!

 

 

岐阜県可児市・美濃加茂市・多治見市・土岐市のダンス・ボイストレーニング バイレ

岐阜県可児市中恵土1717-2 (ラスパ御嵩すぐ近く)

見学・体験は お電話「0574-42-9415」 メール「info@baile-dc.com」までお気軽にお問い合わせください!

バイレfacebook

キャプチャ

イベント情報やレッスン動画などを

これからfacebookでも投稿していきたいと思っていますので、

宜しければ「いいね!」をお願い致します。